ニュース

【中国】新型コロナウィルス 今考えられている感染者数など

コロナウィルス_TTMつよし

いつもTTMつよし さんの動画は楽しく見さして頂いています。
つよしさんの取材力は半端ではないので、今回のコロナウィルスについてもうまくまとめられていたので紹介いたします。

動画は、
・コロナウィルスが中国武漢から世界にどの位広がっているのか?
・コロナウィルスの各国の対応
・世界の研究者が感染者数をどの位に見積もっているのか?

の3部立てになっています。

ドイツでは、人から人への感染が確認され、ベトナムでも同じく確認されました。カンボジアでは初の感染者の確認、アフリカのコートジボワールでは検査が初めて行われたようです。

中国以外の国では、タイ、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、台湾、マレーシア、韓国、フランス、日本、ベトナム、ネパール、カナダ、カンボジア、スリランカ、ドイツの15か国で感染者が確認、死者は確認されていないようです。

対応策では、アメリカは中国への渡航を控えるように呼びかけ、武漢へのチャーター機を用意、フランスでも同じく用意したようです。
ロシア、モンゴルでは中国との国境を閉鎖、フィリピンでは武漢からの飛行機を送り返し、中国人へのビザ(アライバル)発給の停止を決定、スリランカ、マレーシアでも停止を検討している模様、香港では中国からの鉄道を30日から停止、フェリーも検討中、日本と違い、各国の迅速な対応が目立ちます。

その他の情報として、台湾やイギリスの情報を伝え最後に研究者による感染者数の推測値を伝えて終了しました。



関連記事

  1. コロナウイルス_藤井厳喜 【新型コロナウイルス対談①】「新型コロナウイルスと政治」なぜ、台…
  2. 中国_三峡ダム_洪水 三峡ダム放流でチャイナの長江流域大規模な洪水
  3. 上海市_コロナウィルス コロナウィルス発祥地の武漢から800km離れた上海の街は今
  4. サバクトビバッタ_妙佛さん 妙佛さんも解説!_中国大陸に押し寄せるイナゴの大群(蝗害)
  5. コロナウィルス_武漢、広州 コロナウィルス対策_武漢市と広州市の2月に入ってからの街の様子
  6. DEEPMAX_コロナウィルス コロナウィルスについてSARSの経験から妙佛さんが語ります_DE…
  7. コロナウイルス_ホリエモン 新型コロナウイルスについて専門家に聞く_ホリエモンチャンネル
  8. コロナウィルス_武田邦彦 コロナウィルスとインフルエンザウイルスの比較_武田邦彦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP