予想

やーしゅん馬体予想_ディープインパクト記念(弥生賞)編

やーしゅん_ディープインパクト記念

同じ中山の2000mだが弥生賞と皐月賞の関連性が薄いと指摘、その要因はフルゲートの皐月賞と小頭数になりやすい弥生賞との違いでペースが変わって来ることが原因です。

それらを踏まえて、弥生賞の馬体診断とすすめます。過去の好走馬体はタガノエスプレッソ・カデナ・ジャンダルムの3頭で共通している馬体は、胴が短めで正方形のシルエット(瞬発力)と腹袋が大きい(時計のかかる馬場向き)の2点です。診断した馬体は、オーソリティー・ブラックホール・パンラッサ・ウインカーネリアンの4頭です。さてどの馬が今週の一押しとなるのでしょうか?



関連記事

  1. POG21-22 新馬戦 6月 【POG/21-22】早期入厩2歳馬レビューその①【超良血×6月…
  2. 亀谷敬正の血統の教室_エリザベス女王杯 亀谷敬正の血統の教室_エリザベス女王杯出走馬編
  3. 亀谷敬正の血統の教室_チャンピオンズカップ 亀谷敬正の血統の教室_チャンピョンズカップ編
  4. やーしゅん馬体予想_天皇賞(春) やーしゅん馬体予想_天皇賞(春)編
  5. 亀谷敬正の血統の教室_オークス 亀谷敬正の血統の教室_オークス出走馬編
  6. やーしゅん馬体予想_日本ダービー やーしゅん馬体予想_日本ダービー(東京優駿)パート2
  7. POG20-21 新馬戦 7月1週 【POG/20-21】7月1週目でデビューする注目の新馬を紹介
  8. 亀谷敬正の血統の教室 天皇賞(春) 亀谷敬正の血統の教室_天皇賞(春)編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP