予想

亀谷敬正の血統の教室_宝塚記念の傾向と対策

今週は上半期のG1戦の最終戦となる宝塚記念です。
上半期最後となるので、是非馬券を当てたいですね。
それでは、血統の傾向から阪神の内回りで行われる宝塚記念は非主幹距離の血統馬が走りやすく、過去の好走馬では、サトノクラウン・ゴールドアクター・ワーザー・ノーブルマーズやリスグラシュー・マリアライトについては欧州系の血の重要性を解説します。

戦歴については、前走が1600以下の馬、ショウナンパンドラ・ミッキークイーン・ワーザーを解説しています。



関連記事

  1. やーしゅん馬体予想_毎日王冠 やーしゅん馬体予想_毎日王冠編
  2. 競馬_追い込み馬 競馬の醍醐味_大外一気のの追い込み
  3. やーしゅん馬体予想_スプリンターズステークス やーしゅん馬体予想_スプリンターズステークス編
  4. やーしゅん馬体_フェブラリーステークス やーしゅん馬体FOUCS_フェブラリーステークス編
  5. サイレンススズカ 毎日王冠 名馬列伝_サイレンススズカ_毎日王冠編
  6. 亀谷敬正の血統の教室_安田記念 亀谷敬正の血統の教室_安田記念の傾向と対策
  7. やーしゅん馬体予想_高松宮記念 やーしゅん馬体予想_高松宮記念編
  8. POG20-21 新馬戦 【POG/20-21】6月3週目でデビューする注目の新馬を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP