歴史

目から鱗の日本の歴史_縄文文明と戦争_平和を愛するDNA

目から鱗の日本の歴史 小名木善行

学校では縄文時代と習っていましたが、ねづさんは縄文文明だと主張します。その理由の一つとして、足形土器の存在を挙げています。そして何よりも驚きなのが約1万7千年間の間に戦争を行う武器がまったく出土していない事を上げます。戦争が無ければ文明は維持しやがて発展していきます。
日本が世界のどの国よりも文化のオリジナリティがあるのはその事が原因なのかもしれませんね。



関連記事

  1. CGS目から鱗の日本の歴史 元祖和風スイーツ!? 縄文クッキー 〜縄文「文明」を探る〜【CG…
  2. 目から鱗の日本の歴史 縄文のビーナス 目から鱗の日本の歴史_縄文のビーナスと土偶
  3. 目から鱗の日本の歴史_どこから来たの日本人 【CGS 日本の歴史 1-1】_どこから来たの?日本人 〜文明の…
  4. cgsねずさん_目から鱗の日本の歴史 ねずさんの歴史講座__日本人として誇りを持とう
  5. CGS目から鱗の日本の歴史 ねずさん 世界最古の文明は日本から? 【CGS 日本の歴史 1-2】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP